上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
月曜日、某所でタカシくんとスト。

病み上がりのせいか性欲ナッシングだったんで、軽くストって帰るつもりでした。

そんなやる気のない時に限って、連れ出しに成功しました。

「無欲」

これがよかったかもしれません。


4声掛け目。

あんまタイプではなかったけど、おっぱいが大きかったんで声かけw

反応上々。見た目(格好)が若かったんで、即効年齢確認。

22歳携帯ショップ店員。

行き先を尋ねたら、

「ビック行くんで、付き合って!」との返答。

ん!?ナンパ待ちかw

ビックで買い物に付き合った後、

彼女から「お腹すいたから、ハンバーグ屋さん行こーよ。」

正直、お腹は空いていなかったので、居酒屋打診するもあまり飲めないとのこと。

別に断る理由もないので、彼女お気に入りのハンバーグ屋さんへ連れて行かれました。

よくしゃべる、よく食べる女の子でした。

ダイエットの話をしたら、デブ専ということをカミングアウトされました。

一年前に出会いたかったw

ナンパについて、ものすごく質問されました。

「よくナンパしてるの?」「何人声かけたの?」などなど。

お店を出た後、手を繋ごうとしたら、

「チャラい!!」と思いっきり拒否されました。

手つなぎは、食いつき具合を判断するリトマス試験紙。

この時点でエロい展開は、ほぼ諦めました。

彼女はゲームセンターでゲームをやりたいご様子。

ということでゲーセンへGO!!!

30分ほどゲームに付き合うことに。

トイレに行っている間、ふと、こんなことが頭によぎりました。

(バックレてぇーw)

ゲーセンを出た後も、彼女はまだ話足りず、

「公園へいこっ!!」

またも連れ出し先を指定されましたw

ここまできたら、とことん付き合いますよ。

公園でエロい話をして、キスを試みるもうまく交されました。

そして、待ち合わせをすっぽかした彼氏と連絡がとれたらしく、やっと解放されました(苦笑)

最後にご丁寧にも駅前まで見送られましたw

この日は、ナンパされた女の子になったような気分でした(笑)
スポンサーサイト
2011.11.30 Wed l スト l COM(2) TB(0) l top ▲
ハロウィンに行ってきました~!!


image_20111031200920.jpeg


翌日(日曜日)仕事なんで、元々クラブに行くつもりはありませんでしたが、

ナンパした女の子とハロウィントークをしていく内に、急にネタ師としての血が騒ぎましたw

一日だけ寝なければいいだけの話。心配ないさ~♪

ということで、急遽ハロウィンに参加することにしました。

仮装(衣装)は、新宿ドンキ、地元ドンキ、LOFT、東急ハンズを回って、

最後の最後に当日渋谷ドンキでゲッツ!!

準備期間が1日しかなかったので、たいした仮装はできませんでしたが。

ネタ師としては、グリーンさん、十太に完敗w



ナンパを休業していたんで、当然クラブもご無沙汰してました。

2年半ぶりにクラブに来た感想は、

エロい女の子(ほっと物件)がいっぱいいたので、テンションはマックスにあがりました(笑)

あとは、女の子の喫煙率高すぎ。

前半戦は、十太指令のもと「写真、一緒に撮ろーぜ」作戦を決行!!

仮装した女の子といっぱい、撮影してきました。

そんな中で、超エロい格好をしたコンビと写真撮影。

エロコンビの片割れがiPhoneを持っていたので、

写真撮影が終わった後で「BUMPしよーぜ」とバンゲ打診。

そうなんです!この日の目標は、BUMPをすることでしたw

彼女もiPhoneに替えたばかりで、初BUMP同士で番号交換!!

その後、一緒に撮影した子もiPhoneを使っていたんで、

また「俺もiPhoneだから、BUMPしよーぜ」とバンゲ打診したら、却下されました。

同じ作戦は通用しませんでした(笑)

十太とまーさくんに、「バンゲ打診、早過ぎ」とバンゲ打診禁止令を命じられましたw



2時ごろ、一人でぶらぶらしていたら、

あかずきんちゃんから「火を貸して。」と声をかけられました。

美容師、25歳、平安顔(笑)

友達とはぐれて一人でいるところを捕獲しました。

休みが同じ曜日ということで意気投合!!

今度、水族館デートすることになりました!

食いつきはよかったと思います。

番号交換した後で、「絶対、かけてこないでしょ!」

連絡するように催促されたので。

キスは何度も拒まれましたが(苦笑)

その後、クラブ好きの女の子から、バンゲして終了。


久々のクラブで不慣れな点も多かったけど、、楽しかったです!!

アゲハは大勢で行って、みんなで、わいわい、がやがやと騒ぐのに適した空間です。

来年はもっと面白い仮装をして、参加したいなーと思いました!

「アゲハ、ハロウィン、最高!ガォー!!(笑)」





2011.10.31 Mon l クラブ l COM(0) TB(1) l top ▲
水曜日、某所で完ソロ。

すれ違いざまに荷物をたくさん持ったゆっくりと歩いている子を発見。

あんまタイプでもなかったけど、Uターンして声かけ。

「荷物すごいね。重くない?」

反応は悪くありませんでしたが、すぐさま目の前のデパートを指して「○○○に行くんで」

普段の自分なら、離脱しているところでしたが、

この前にギャルと話してテンションがあがっていたんで(笑)

次のような言葉が出てきました!!

「俺が一緒に選んであげるよ!」

最初は戸惑っていましたが、別段嫌がる素振りもなかったんでそのまま平行トークを継続。

五分ぐらい和んで、スタバ連れ出しを打診。

最初は迷っていた様子でしたが、最終的には向こうから「エクセルオールなら。」

と言葉を頂きました!!

やっと、やっとです!!連れ出しができましたー!!!

熊○曜子を清楚にしたような非ほっと物件を(笑)

今回、連れ出せたのは、図々しくも一緒にデパートまで着いて行ったこと。

そして、そこで和めたこと。

これまで、店に入られて散々声をかけそびれたことがありました。

でも、今回みたいに声かけ10秒でも、一緒に入っちゃえば何とかなることに気づきました。

これからは、店に入る直前でも貪欲に声かけーよっと(笑)

もしデパートに入る直前「俺も一緒に行ってよい?」と尋ねていたら、断られたかもしれません。

先週、改札近辺で声をかけて止まってくれた子に、

「ちょっと止まって話さない?」同意を求めて失敗したケースがありました。

せっかく止まってくれたんだからあの場面は、

同意を求めずにひたすらしゃべり続ければよかったのではないかなと後悔してます。

見ず知らずの人にいきなり話しかけられたら、誰だって警戒します。

「待ち合わせなんで。」「急いでいるんで。」

何かにつけて断ろうとしてきます。

そんな言葉を真に受けて離脱していたら、いつまでたってもナンパは成功しません。

交す!笑す!!和む!!!

警戒心を解くには、「和む」しかありません。

相手に同意を求める行為は、断る口実を与えているだけです。

多少の強引さ、厚かましさはナンパに必要不可欠。

女の子は理由を欲しがる生き物。

「強引だったから。」

ナンパされた女の子に連れ出された・エッチした理由を尋ねたら、

この答えが一番多いんではないでしょうか?


2011.10.15 Sat l スト l COM(2) TB(0) l top ▲
約3年ぶりの沈黙を破ってナンパに復帰しました!!

ナンパって、一度辞めると復帰しづらいんですよね。

周りのナンパ仲間も同じく、一度ナンパから離れるとなかなか帰ってきません。

ナンパの魅力は、街で見つけたかわいい女の子としゃべれること!仲良くなれること!!

そして、うまくいけば女の子とエッチができる!!!

でも、楽しいことばかりではありません。街で声かけてもガンシカ(シカト)されるのは当たり前。

時には罵声を浴びることもあります。

結果が出なければ、これ以上無駄な時間はありません。

ナンパは想像以上に労力を伴います。

そんなナンパに、自分が何で戻ってきたか!?

「かわいい女の子とエッチがしたい」ってのもあるけど、

一番の理由は、殻に閉じこもっている自分を変えたい!!という思いでした。

ナンパを辞めてからどんどん視野が狭くなって、

社交性がなくなってダメ人間になっている気がしました。

少しでも行動範囲を広げたい!!

その変わるきっかけになればと思い、ナンパを再開することに。




そもそもなぜナンパを辞めたかというと、始まりは情熱の欠如・モチベーションの低下でした。

どれぐらいやる気がなかったかといえば、女の子としゃべるのが面倒くさい。

相手を知ろうとしない。おざなりのトーク。そんなんじゃ、結果を残せるはずありません。

結果が出なければ、楽しくない。ナンパ師との地蔵中もモチベの下がるトークばかり。

見るに見かねてか、ナンパ仲間からこう指摘されました。

「ほっとさん、やる気がないなら祭り(ナンパOFF)に参加しないほうがいいよ。

みんなの士気が下がるだけだから。」

まさにその通り!!

普段、こんな発言をしない彼がそういうことを言うんですから、相当重症でした。

次第にナンパ師の集まりから足が遠のいていき、しばらく休養することに。

すぐに復帰するつもりでしたが、

仕事が変わりナンパOFFに参加する機会もなくなり時が過ぎていきました。




女と無縁の生活を送っているとどうなるかというと、


デブになりましたー(笑)


仕事のストレスと怠惰な生活により、ぶくぶく太っていきました。

とてもナンパができる体ではなくってしまいました。

そんな女と縁のない生活の中で、

年末にグリーンさん(ナンパ仲間)からナンパ師の忘年会のお誘いがありました。

約2年ぶりに仲間と再会した感想は、みんな男前になっていた!!!

これが、2年間やってきた人との差なんだなーと痛感。

昔のナンパ仲間から、ありがたくも「また、一緒にナンパしよーよ」と誘っていただきました。

ダイエットに成功したら戻ってくると言うと、ある凄腕ナンパ師から、

「ほっとさん、太っているからナンパしないのは言い訳だよ。」とツッコミを受けました。

痩せたからといって、女の子の反応が格段によくなるわけではありません。

でも、自分の中で中途半端な状態で復帰したくなかったんです。

太った状態で声かけても絶対成功しないと思うんです。

太っている後ろめたさや自信のなさが相手にも伝わるんで。

ナンパでもっとも大事なものは「自信」

自分の中で、ダイエット抜きにはナンパを再開することはありえませんでした。

忘年会に参加してよかったです。自分には帰る場所があるんだなと思いました。

また、ナンパの世界に戻ってこようと決意した一日でした。

それから半年後、仕事・時間に余裕ができたので、6月から本格的にダイエット開始。

週4回の5キロ(月100キロ)のジョギング・1日100回の腕立て・150回の腹筋

食事制限をして約3ヶ月で10キロの減量に成功!!

過酷なダイエットもまたナンパをしたいという気持ちがあったから達成できたかもしれません。

そして、一応目標体重まで減ったので、7月からナンパに復帰することにいたりました。




ナンパって、世間から見ればすごくイメージが悪い。決して人に誇れる趣味ではありません。

でも、ナンパによって、得られるものはいっぱいあると思うんですよ!!!

行動力、コミュニケーション能力、忍耐力。

そして、ウォーキングによるダイエット効果(笑)

こんなにも人を成長させる道楽って他にあります?

男を磨くにはナンパしかありません。

2011.09.21 Wed l ウンチク l COM(4) TB(0) l top ▲
昨日は、杉ちゃん、おひさの9さんとI街でスト。
帰り間際、ご近所さんからバンゲして帰宅。


地元駅到着後、スーパーへ。
店内でほっと物件(デニムのミニにムチムチの太ももw)を発見!!

店内で声かけよーにも、声かけられず。
店内はどうも苦手で、これまで一度もナンパした経験はないです。

これで声かけできなかったら、今まで何のためにナンパしてきたんだと奮起して、
外に出たところ声かけ。

「晩ご飯は、春巻き?(笑)」

笑顔で

「うん、作るの面倒くさいから」

ローカル&地方物件で反応よろしす。

「最近、ジョギングにハマって、今日は万歩計を買いに行った帰りなんだ(笑)」

とスポーツマンであることをアピールw

地元トークして、人気のない交差点でバンゲしてサヨナラ。

アポれたら、地元のびっくりドンキーでデートしたいですw

地元は、和みやすいです。
地元ネタという共通点があるんで。

タイプの子を見かけたら、どんな場所でもこれからも貪欲に声かけていきたいです。


2008.09.14 Sun l スト l COM(8) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。